蛍光標識ヌードマウス

GFPヌードマウス C57BL/6-BALB/c-nu/nu-GFP

緑色蛍光タンパク質を全身の細胞に導入したGFPヌードマウスでは、RFP等の蛍光タンパク質を導入したがん細胞を外科的同所移植(SOI)することにより腫瘍の原発巣での増殖及び浸潤、転移をリアルタイムに外部から非侵襲的・定量的・継続的に測定することが可能になります。このようにGFPヌードマウスはin vivoバイオイメージング実験に有用であり、特にがん細胞と宿主細胞の相互作用の観察に威力を発揮します。

GFPヌードマウス

GFPヌードマウス全身イメージング

  • GFPヌードマウス骨格イメージング
  • GFPヌードマウス循環器イメージング
  • RFP発現がん細胞移植後の全身イメージング

RFPヌードマウス

RFPヌードマウス全身イメージング

  • RFPヌードマウス骨格イメージング
  • RFPヌードマウス循環器イメージング
  • GFP発現がん細胞移植後の全身イメージング

CFPヌードマウス

CFPヌードマウス全身イメージング

  • CFPヌードマウス骨格イメージング
  • CFPヌードマウス循環器イメージング
  • RFP発現がん細胞移植後の全身イメージング

ご注文を希望される方へ

【供給条件】
営利団体(所属研究者)の使用にあたっては、別途GFP関連物質の特許使用許諾を受ける必要があります。遺伝子組み換え動物ですので、拡散防止処置の確認書類の提出が必要になります。

ご利用をお考えの際は、まずは弊社にお問い合わせください。

GFPヌードマウスは、日本エスエルシー株式会社より販売しております。


お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ電話番号0476-37-5008

研究開発

技術紹介

会社案内

お問い合わせ資料請求

外部リンク

ページTOPへ